妊婦さんについて

妊娠性歯肉炎って聞いたことがありますか?
妊娠性歯肉炎とは、歯茎が腫れて出血している状態です。
妊娠中はホルモンバランスの変化やつわりで歯磨きができないなど、お口のトラブルが起きやすいです。さらに早産や低体重児出産のリスクが7倍にもなってしまうのです。
あなたのお口の中はどうですか?
赤ちゃんやご自身のためにも今日からできることを歯医者さんで聞いてみてくださいね!

妊娠出産とお口の関係

妊娠出産は命がけ…
早産について見ていくと、歯周病の影響がとても高いことがわかります。

妊娠中、産後のお口の環境が変わりやすい

忙しい毎日だからこそ歯医者さんを頼ってください!

実際、歯周病になっている人はどのくらい?

30歳以上で80%以上

症状がなく気付いたときには進んでいたという事が多いのが歯周病。

PAGE TOP