歯並びが気になる

『どのように気になりますか?』

  • ガタガタしている…
  • 歯がくっついている…
  • すきっぱで心配…
  • 歯が生えてこないところがある…

乳歯の理想はすきっぱで半円を描くアーチを形成しています。

歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪くなる原因として、遺伝はほんの数%と言われています。
大部分がその子自身のお口の筋肉の使い方です。呼吸の仕方や飲み込みの仕方、ベロの使い方などが原因で今の歯並びを作り出しています。
一番大きな悪影響の原因となるのが「口呼吸」です。

最近、お口がポカーンと開いているお子さまがとても増えています。当院に通っているお子さんも初診時を見てみると、全体の86%お口が開いていて、そのうち歯並びが悪いお子さまは88%です。

当医院に通っているキッズ「247人」を調べました!

Point

歯並びが悪いお子さまが増加しています。お口ポカンが歯並びを悪くしてしまう根本的な原因です。早期に治しましょう。

正しいお口の使い方を学び身につけてあげると、自分で正しい歯並びを導けるようになります。
歯並びが悪いことはその子からの SOSです。どこに原因があり、今の歯並びになっているのか・・・どうすれば正しい歯並びを導けるのか・・・

そこを一緒に考えて育てていきましょう。一度ご相談に来てくださいね。

PAGE TOP